北部教会めぐりコース

新上五島町の北部にある教会堂をめぐるコースです。

教会堂はもちろんのこと、文化的景観選定地区(北魚目、友住)の美しい景観も一緒にお楽しみください。

①鯛ノ浦教会

上五島の宣教の中心として明治14年(1881年)に最初の教会を、昭和54年(1979年)に現在の教会堂を建立。旧教会の一部には浦上天主堂の被爆レンガを使用しています。

  • 鯛ノ浦教会

TEL:095-820-5588
住所:〒853-3321 新上五島町鯛之浦郷326
建物:建物 木造平屋200㎡ 竣工 1903年
小教区:鯛ノ浦小教区

②冷水教会

新上五島町指定文化財

かつて信者たちは、対岸の青砂ヶ浦天主堂へ伝馬船で通っていたが、明治40年(1907年)に現在の教会堂が完成し、青砂ヶ浦天主堂の巡回教会となった。鉄川与助が棟梁として初めて設計・施工した教会としても知られています。

住所:〒857-4401 新上五島町網上郷623-2
建物:木造平屋177㎡ 竣工 1907年 設計・施工 鉄川与助
小教区:青砂ヶ浦小教区

③青砂ヶ浦天主堂

国指定重要文化財

明治12年(1879年)頃は小さな集会所風でしたが、明治43年(1910年)鉄川与助による設計施工で、現在の教会堂が建立されました。

住所:〒857-4402 新上五島町奈摩郷1241
建物:レンガ造平屋298㎡ 竣工 1910年 設計・施工 鉄川与助
小教区:青砂ヶ浦小教区
駐車場:有(※但し、ミサ時は一般観光客使用不可。)

ランチで本格イタリアンを堪能

空と海の十字路(ホテルマルゲリータ1階)

ホテルの1階にレストランがあります。
地元の新鮮な魚介類や五島牛、野菜などで本格イタリアン料理を提供しています。

  • 長崎県南松浦郡新上五島町小串郷1074

TEL:0959-55-3100
営業時間:11時30分~14時30分
定休日:なし

④仲知教会

昭和7年(1932年)頃より、上五島北部の主任教会の役割を担っています。現在の教会堂は昭和53年(1978年)に建立。キリストの生涯を描いたステンドグラスに目を奪われます。

住所:〒857-4604 新上五島町津和崎郷991
建物:創建 1881年 改修 1978年
小教区:仲知小教区

⑤江袋教会

長崎県指定文化財

明治15年(1882年)に創建。木造の教会堂としては県内最古のものでしたが、火災により焼損。復元工事が行われ、平成22年(2010年)に完成、献堂式が行われました。

住所:〒857-4602 新上五島町曽根郷195-2
建物:木造平屋 195㎡ 竣工 1882年 火災から復元 2010年
小教区:仲知小教区

⑥小瀬良教会

椿に囲まれた自然豊かな地に立てられた教会。昭和26年(1951年)に建立。装飾の少ない簡素な空間が特徴です。小規模な教会でありながら、入口上には楽廊があります。

住所:〒857-4603 新上五島町立串郷1351
建物:創建 1951年
小教区:曽根小教区

⑦大曽教会

長崎県指定文化財

大正5年(1916年)に現在の教会堂を建立。木造だった旧教会とは趣の異なるレンガ造りで、八角形ドーム型の鐘塔や色身の違う2種類のレンガを使った壁面などが特徴です。

住所:〒857-4404 新上五島町青方郷2151-2
建物:レンガ造平屋251㎡ 竣工 1916年 設計・施工 鉄川与助
小教区:大曽小教区

⑧長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター 頭ヶ島天主堂

頭ヶ島天主堂の拝観には事前連絡が必要です。詳しくは下記に問い合わせください。

  • 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター

TEL:095-823-7650

明治43年(1910年)に着工、大正8年(1919年)に献堂された、全国でも 珍しい石造りの教会。世界遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシ タン関連遺産」の構成資産。

住所:〒857-4102 新上五島町友住郷638-1
建物:石造131㎡ 竣工 1919年 設計・施工 鉄川与助
小教区:鯛ノ浦小教区

北部教会めぐりコースMAP

その他のモデルコース