参加者募集!「青方港0540を解決せよ!」

福岡市から直行!太古丸に乗って「島を笑顔でつなぐスタディツアーin長崎県新上五島町」に参加しよう!

【Re島プロジェクト】
「Re島プロジェクト」とは、福岡県福岡市と直行便で繫がる長崎県対馬市、壱岐市、五島市、新上五島町、鹿児島県屋久島町の3市2町は、福岡市が持つ”都市の魅力”と5つの島が持つ”島ならではの魅力”を元に、観光・文化面を中心として連携し、交流人口の増加、地域経済活性化を目指すため「観光振興等広域連携協定」を締結し、平成28年度から「Re島プロジェクト」を実施しています。

■ツアーの概要
 ツアーのテーマとなる地域課題は、「青方港0540を解決する」こと。
 福岡市と新上五島町を結ぶ直行便は、博多港(福岡県福岡市)23:45発、青方港(五島列島・長崎県新上五島町)5:40着のフェリー太古のみ。到着後の移動手段は5:45に有川に向けて出発するバスがありますが、早朝から空いているのはコンビニだけ。世界文化遺産登録をきっかけに、新上五島町を訪れる観光客を心地よく受け入れられるための策はないのか。
 そんな、新上五島町で、ツアーを通じて島を満喫し、島人との交流の中から、早朝から始まる新上五島町を楽しむ策を一緒に考えます。

 課題先進地と言われる、一歩先ゆく離島をテーマに、地方の未来を照らすヒントを探しましょう。

■主なプログラム
① 新上五島町の2つの目玉「漁師の朝飯」「頭ヶ島の集落(頭ヶ島天主堂)」を体験!
② 島人たちとツアー参加者との交流時間を満喫!人との出会いと笑顔を探す島の島内フィールドワーク。
③ 情報発信で離島の未来づくりをサポートする「離島経済新聞社」統括編集長の鯨本あつこ氏の講演・セッション!
④ ツアーの最後は、、「青方港0540」について、参加者グループによる町への提案を行います。

新上五島町に興味のある方、このスタディツアーに参加してみませんか?
発着地は福岡市博多港。詳細、申し込みについて、旅の輪九州ホームページをご覧ください。

http://tabinowa.jp/travel/archives/9932
【スタディツアー開催事務局】
ランドブレイン株式会社 福岡事務所
092-714-4768
担当:宮本、吉山